2016年10月18日 (火)

車を換えました

最近はフェイスブックとかツイッターとか便利なSNSが有るのでちょっと油断していたらまたまた1年半近くも更新が滞ってしまいました。
と言う事で昨年の6月以降のイベントを順次載せていきていと思います。
先ずはこちら。

Swift0


諸般の事情により車をiQからSWIFTに変えました。
グレードはデラックスにアルミホイール+太目のタイヤだけを付けたRSです。

Swift2

iQの独特のフォルムと取り回しの良さには非常に満足していたんですが、矢張りその小ささは尋常ではありませんでした。
助手席にキャディバッグを積んでコースに行くと、可愛い車ですねーなんて言われるのが楽しみだったんですがね。
今まで多くの車に乗ってきましたがスズキは初めてです。
ちょっとエンジン音とATの音が大きいのが気になりますが良く走ります。
早速プチカスタマイズ!?

Swift1

ご当地ナンバーでーす。

Swift3



2015年6月30日 (火)

ホクトレンダラー

α7については購入の前から分かってはいましたが、
レンズのラインアップがニコンやキャノンと比べて
Eマウントは非常に少ないんです。

風景を撮るための広角レンズが欲しいのですが、
ツアイスの高いレンズなら多少有りますが全然手が
出ません。

評判、値段、大きさ、フルサイズ対応等、色々と
検討しましたが結局Eマウントは諦めて何と
ニコンのNマウントから選びました。

しかもニコン製では無くてコシナのVoigtlander
と言う結構マイナーなレンズです。
ニコンマウントなので当然このままではα7には付きません。
マウントアダプターも一緒に購入です。

更に自動焦点、露出補正、手振軽減、その他カメラの
便利な機能は一切使えず殆どの操作がマニアルになります。

まあフィルムの時代からカメラを使っていたので、
マニアル操作はそれほど苦にはならないのですが、
自動焦点は欲しかったかなー

実際に撮った写真は・・・・もうちょっと待って下さい。
Voigt0
Voigt1
Voigt2
Voigt3







2015年6月21日 (日)

本当に久しぶりです

ちょっと油断していたらもう1年以上も更新していませんでした(汗)。
この一年色々な事が起こりました・・・・
何から書いたら良いのか・・・、取り合えずカメラから行きますか。
フルサイズのミラーレスイチガンを2014年の末に購入しました。
ソニーのアルファー7です。
Rにしようかどうしょうかと考えましたが、流石に腕が追いつかないと気が付き普通の7に落ち着きました。
これだって私の腕には余るでしょうね。
28mm~70mmのキットレンズ付きです。
Photo
Photo_2

2014年4月 4日 (金)

トヨタ iQ

今年最初の更新で~す。
と言ってももう4月になってしまいましたね。

ちょっと古いネタになってしまいましたが、昨年の12月に車を買ってしまいました。
当然中古ですよ中古。
既に1台所有しているのに更に負担が増えるし、何で今更別な車が必要になるのかと自問自答しましたが、結局は道楽の欲求は捨てがたく家計に極力負担はかけないと言う事で大蔵大臣の許可を得ました。

以前も同じ様な状況が有り、ホンダのシティカブリオレとか日産のB-1、更にはアメリカではフィアットのX1-9とかを所有した事が有りました。
当然全て中古でした。

で、今回選んだのがトヨタのiQと言うかなりマニアックな車です。
世界のトップ企業であるトヨタなんですが、たまに何でこんな車を作ってしまったんだろうと首をかしげる様な車を出す事が有りますよね。
ヨタ8なんかも・・・・

今回の購入に際し最後まで候補に残ったのはiQとMiniでした。
ただMiniは中古でもそこそこの値段がするし、何と言っても全てのグレードでハイオク仕様なんて財布に優しく無いです。

と言う事でiQです。
Iq2


Iq3

2013年8月18日 (日)

花火

本当に久しぶりに生の花火を見に行きました。
場所は二子玉川で、観覧場所は多少上流方向です。
Hanabi10
機材はSONYのNEX-5にアダプターLA-EA2を付けて、レンズはシグマの10~20mmです。
当然三脚使用でfは8~11ぐらいでシャッタースピードは3~5秒でフォーカスはマニュアルです。
写真はリサイズと多少のトリミングを行いましたがその他の加工は加えていません。
同じ様な写真をFBに載せましたが、ここにはそれと違う物が乗せてあります。
サイズも多少大きいです。

Hanabi11
それにしてもン十年ぶりで見た日本の花火は確実に進歩していました。
多分打ち上げのコントロールは全てコンピュータで管理されているのでしょう。
下から上がる噴水みたいな花火は、まるでラスベガスのベラッジオの噴水みたいに正確にコントロールされていましたね。

Hanabi12
Hanabi13
Hanabi14
Hanabi16
Hanabi17

2013年8月 7日 (水)

ゴーヤ

今年もこれの季節になりましたね。
最近さぼり気味で済みませんです。
Photo

2013年5月23日 (木)

カールツアイス良いかも?

かなり久しぶりに深大寺へ行きました。
目的はバラ園です。
平日なのに爺さん、婆さん(自分の事は置いといて)で結構混んでました。
今回の写真は全てNEX-5とバリオゾナーで撮りました。
前回の足利フラワーパークではいまいちな気がしましたが、晴天の昼間だと本領発揮ですねー
久々にデジタルでは無いフィルムの写真を見た気がします。
Dsc00122mypage
Dsc00166mypage Dsc00157mail

2013年4月27日 (土)

ミラーレス1眼カメラについて その4(映像編)

花粉も大分減って良い季節になりましたね。
と言う事で足利のフラワーパークに行ってきました。
ここは巨大な藤の名所で1本の藤の木が400平方メートルぐらいの藤棚に咲いています。
最初の2枚はシグマの10-20mmのレンズです。
Nex59
Nex510
次の2枚はゾナーの16-80mmで撮りました。
矢張りゾナーの発色は渋いですね。
そうそう両方共本体はNEX-5です。
Nex511
Nex512
両共ピントがやや甘い気がしますが、こちらの目のピントが甘いのかなー
まあ、午後5時近かったので薄暮が原因としておきましょう。

2013年4月25日 (木)

ミラーレス1眼カメラについて その3(SONY NEX レンズ編)

元々NEX-5Dには単焦点の16mm F2.8とズームの18~55mmの
2本のレンズが付属していました。
しかしせっかくレンズアダプターを購入したので自分の好きなレンズを
使いたいと言う思いが強く、
例によって中古を探していたら何とCarl ZeissのVario-Sonnarのα用
16~80mm 
F3.5~4.5が新品の半額ほどで出ていましたので即ポチってしまいました。
Carl-Zeissの中では安い方で、評判はいまいちですが何とか使ってみたいと
思っています。
多分これが普通に使うレンズになるでしょうね。
Nex55
2本目はαと相性の良いシグマの広角ズーム10~20mmF4~5.6を
これも値段で選びました(珍しく新品)。
Nex54
尚、NEX-5の撮像素子はAPS-Cサイズですので、それぞれのレンズの
焦点距離はX1.5となり
16-80mmが24-120mm、15-30mmになります。
こちらのレンズは旅行等で大きな建物等を撮る時に使われるでしょう。
Nex57
これだけ有れば普通に写真は撮れると思っています。
後は超望遠ですが、そんな被写体は余り撮らないかなーと・・・

2013年4月22日 (月)

ミラーレス1眼カメラについて その2(SONY NEX-5編)

と言う事で(前回の続き)J1を売り払ってしまったので、どーした
ものかなーと思っていたら、ネットの中古販売にNEX-5の出物が
有り、思わずポチッとしてしまいました。
Nex51
元々SONYのレンズアダプター(LA-EA2)は超音波モーター
だけでなく、他のモーターを内臓していないレンズも駆動可能だと
言う事でしたので、これも購入してしまいました。
Nex52
でもねーアダプターだけで実売価格が¥30,000と言うのは・・・・
NEX-5Dよりも高かった!!!!
まあ、このアダプターを使うのは限られたマニアだけでしょうから
この値段もマニア向けかなー
でも高い(しつこい)。
しかしその構造を良く見たらこの値段も仕方ない気もしてきました。
何と!アダプターの中に透過ミラーなる物が入っているじゃないですか。
(良く調べたんじゃ無いのかな)
これでミラーレス1眼じゃ無くなってしまうなんて言う冗談はさておき、
このミラーが有るお陰で本体のAFを使わずにアダプター
側でAFが出来てしまうんですね。
少々強引な気もしますがこう言うSONYの姿勢が割と好みだったり
します。
大昔にCANONが35mmフィルムの一眼レフで透過式のミラーを
使ったカメラを発売した事が有ります。
普通の一眼レフはシャッターを押すとミラーが跳ね上がり、シャッターが
開き撮像素子に光が直接当たる様になっています。
このミラーを跳ね上げて再び下げると言う動作は機械的にややこしいし
カメラが動いて手振れの原因となる可能性も有ります。
Nex53
でも、ちょっとでかいかなー、多分NEX-5が小さいからでしょう。
次回はこのアダプターに付けるレンズについてです。

«ミラーレス1眼カメラについて その1(Nikon1 J1編)

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ